改造自動車届出書が必要になる場合

自動車技術総合機構サイトより
https://www.naltec.go.jp/faq/0005.html

Q1. 「改造自動車」とは何ですか?

A.
「改造自動車」とは、自動車製作者により製作された自動車の車枠及び車体、原動機、動力伝達装置などの各装置を変更や加工など改造を行ったものを表します。
改造自動車の改造内容が、安全上重要な部分又は目視等で容易に確認できない部分にわたっている自動車は、事前に届出書面を審査することにより適合性審査を行います。
詳しくは「審査事務規程」をご覧下さい。(別添4「改造自動車審査要領」 参照)

Q2. 改造自動車の届出には何が必要ですか?

A.
改造自動車の改造内容が、安全上重要な部分又は目視等で容易に確認できない部分にわたっている場合は、「改造自動車届出書」、「改造概要等説明書」と改造内容に応じて必要となる「添付資料」を最寄りの検査法人の事務所に提出して下さい。
詳しくは「審査事務規程をご覧下さい。(別添4「改造自動車審査要領」 参照)

別添4「改造自動車審査要領」
(5)操縦装置 操縦装置について、改造の内容欄に該当する改造を行うもの
リンク装置について、次に掲げる変更を行うもの ・ギヤボックス、ロッド、アーム類及びナックルの取付位置を変更するもの
= 150プラド+FJクルーザー+215サーフ+HILUX LEVO 等 トヨタ系F IFS車 Fアッパーアーム
= デリカD5 Rアッパーアーム
(7)緩衝装置 緩衝装置について、改造の内容欄に該当する改造を行うもの
懸架方式について、次に掲げる変更を行うもの ・リーフスプリング、ブラケット、シャックル、サスペンションアーム又はナックルサポートの変更を行うもの
= LC76 HILUX LEVO 等の リーフスプリング及びシャックル

詳細は https://www.naltec.go.jp/publication/regulation/fkoifn0000000ljx-att/fkoifn0000000oax.pdf

提出書類 改造内容により 追加書類あり(参考)
・改造自動車届出書(第1号様式)
  ・改造概要等説明書(第2号様式)
  ・自動車を特定する資料(車検証のコピー)
  ・技術基準等への適合性を証する書面(安全基準確認)
・強度検討書(計算式)
  ・保安基準適合検討書(第3号様式)
  ・車両外観図(4面図)
  ・改造部分詳細図(部品の図面強度検討書との同一性の確認)
・最大安定傾斜角度計算書(車高及び輪距 軸距が変わる場合)

★改造自動車等届出書が受理され 構造変更検査に合格した場合 型式に (改)が 追記されます


  

HILUX 125 ハイラックス

HILUX 125 ハイラックス

JAOSさん VFCA ver.Bサスペンションキットをベースに F3inch アップにということで サススペーサー 1inch を +

ですが F3.5inch あっぷになってしまいましたが オーナー様 このフォルムが 良い ということで + ++で

タイヤホイールも フェンダー 面切りで+

色々 データーとれました m(_ _)m

画像詳細は http://mudjayson.blogspot.com/2019/07/hilux-125-f35inch-r125inch.html